東京モーターショーに出品の新型スズキワークス出てました。

東京モーターショーに出品の新型ワークス出てました。•ショートストローク5MT•専用チューニングダンパーキット•レカロセミバケットシート標準•チューニングECUによる最大トルクの向上•電子スロットル最適化さらなるトルクアップ 10.2㌔ [高回転エンジンチューン]これはメーカーのECU書き換えだけで対応されてます。

p1_20151110150808393.jpg


見た目はRSと同じですね。後ろも専用開発のディスクになります 開発に時間かかってるらしいワークスを名乗るなら当然4輪ディスクですね。MT 5速  ボディーと同色のバックミラー エンブレムに憧れますね当方が赤を選択したのは同色に.したかったからですボディーも赤なら違和感ないしねMT ワークスはアルトファンの憧れです まだ納車前の人はRSからワークスに変更も可能らしい??でも価格は....160万位かもガンメタはイメージカラーだけど他の色も考えてるらしい内装は黒で統一ワークスの名に恥じない仕上がりらしい。専用のレカロ搭載してますwRSと同じFブレーキも赤く塗装して走りのイメージ出してますMTレバーが付いてますねお尻のエンブレムは.....走りの証です ワークス復活は15年ぶりです4WDもあるみたいスズキのやる気に感激しました。元気な軽自動車の時代がやってきそうですw来年発売だけどこの車高は一番に下げたいですね。

3b287fb98.jpg


7fdba481c4.jpg


54c9d91ba9.jpg


7a685a5f0f.jpg


a82a488123.jpg


75a4067d7b.jpg

00688faf32.jpg

81b7d2acbe.jpg


d4ae6fa543.jpg

f4af7cffa3.jpg

古き良き時代、HONDAの風景。

5970c8d16688771c9a49b2e53390fbb9_2015062609210994c.jpg




幻の国産スポーツカー2台が、52年の時を経て再会・・・!!

head.jpg

幻の国産スポーツカー2台が、52年の時を経て再会・・・!! ホンダが初めて手掛けた四輪車「ホンダスポーツ360」と、トヨタの研究実験車「トヨタパブリカスポーツ」がHonda Collection Hallで初展示!今週12日(金)より、企画展『52年ぶりの再会〜よみがえる幻の国産スポーツカー〜』がスタートします^^この2台は1962年に開催された第9回全日本自動車ショー(現在の東京モーターショー)に出展され、ともに市販化されることのなかった国産スポーツカー。すべて解体されたホンダスポーツ360は復刻プロジェクトとして、また、現存していなかったトヨタパブリカスポーツは復元プロジェクトとして現代によみがえりました。日本のクルマの歴史を語る上で欠かせないエポックメーキングな2台が揃うこの貴重な機会を、どうぞお見逃しなく!

『52年ぶりの再会〜よみがえる幻の国産スポーツカー〜』
http://honda.eng.mg/370cf
会場:Honda Collection Hall
期間:2014年12月12日(金)〜2015年4月8日(水)
※1/19〜2/5までツインリンクもてぎは施設点検のため一斉休業いたします。その他休館日はホームページにてご確認ください。協賛:トヨタ博物館

SUBARU "TWINKLE TWINKLE SIX STARS"‬

img_238157_18562897_0.jpg
1968年、富士重工「スバルヤングSS」の広告です。
軽自動車の撤退を決めたそうですが、残念ですね。スバル360のからの歴史が途切れてしまうんですね、、、ヤングSS何時見てもキュートです、では、どうぞ。1968年、平凡パンチより


この映像は、スバルブランド誕生55周年を記念して作られました。スバル360をはじ­め、スバルのヒストリーカーと現行モデルが集結し巨大な鍵盤で音楽を奏でます。映像のタイトルに使われている SIX STARSには、スバルのブランドロゴである六連星を将来も輝かせていきたいという想いが込められています。