スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダNSXでやかんの湯を沸かす 。

2014-nsx-concept-gt-water-boiling.jpg
新型レースカー、NSX CONCEPT GTがエンジンをふかすと、その排熱がケーブルを伝わりやかんのお湯が沸騰。ホンダの家庭用エネルギーシステムのPR映像ですが、これぞ世界一カッコいいお湯の沸かし方?
500hpのハイブリッドレーシングカー、ホンダ「NSX CONCEPT GT」。同車はサーキットでの活躍が期待されるマシンだが、何とお湯を沸かす装置にもなってしまうようだ。今回は、そんなNSX CONCEPT GTを用いたホンダの独創性溢れるビデオをご紹介しよう。用意されたのは、NSX CONCEPT GTとたくさんのやかん、長いケーブル。NSXのエンジンがかかると、その排熱がケーブルを伝わり、やかんのお湯が沸騰するという仕組みだ。エンジンの熱 をお湯の沸騰に利用する、つまり、エネルギーを有効利用するコージェネレーションシステムの仕組みを表しているというわけだ。以前ご紹介した、ホンダの65周年を記念して制作されたビデオを彷彿とさせるこのビデオ。ぜひともNSXのエンジン音を堪能しながらご覧いただきたい。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。