時速200キロで作るパラパラ漫画【動画】

Forza5_01-618x386.jpg
こんな手法があったのか! とちょっと感動してしまいました。Xbox用ソフト「Forza Motrosport 5」のプロモーション用動画なのですが、マクラーレンMP4 12Cのエンジンの上に、なにやらゴツい機械が装着されています。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンに搭載されていた次元転移装置とも またちがうようです。そしてそのマクラーレンMP4 12Cがサーキットを疾走するのですが、エンジンの上の装置はムービーカメラでした。なにを撮影しているのかといえば、コースサイドに並べられたパネルです。そのパネルには、「Forza Motrosport 5」からキャプチャーした画像がプリントされています。そして、時速120マイル(193km/h)で走行しながらムービー撮影すると、それがきれいにア ニメーション(パラパラ漫画?)として見ることができるようになっているのです! いやー、まわりの景色は高速で流れていきながら、その中でアニメーショ ンが動くという新鮮さ。もちろんCGなどではなく、実写です。CGがすごく発達した現代だからこそ、こういうユニークな実写の技法は魅力的に見えますね。 静かな音楽ともあいまって素敵な映像になっています。Forza5_02.jpg





スポンサーサイト