CR-X→CR-Zの未来型としても注目

19_l.jpg

ホンダが提案する次世代ライトウエイトスポーツ。今年2月のジュネーブショーで世界初公開された「スモール ハイブリッド スポーツ」の進化版と見られ、現在では生産終了している「CR-X」の未来型としても注目だ。パワーユニットは、モーターがエンジンを補助するシンプルな機構のパラレル・ハイブリッド。低回転・高回転・気筒中止の3段階でバルブ制御する3ステージ i-VTECと、IMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)の組み合わせで、トルクフルな走りと低燃費を両立する。LEDが発光する近未来的なインテリアは、さながらスターシップのよう。そのほか、外部カメラを内蔵した超小型のサイドミラーといった先進技術も搭載される。

スクリーンショット(2012-09-27 18.02.28)
スポンサーサイト