スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONDA S600

S600honda2015-09-25 20.52.27
気量アップの限界に挑み
世界の名車と闘える性能を実現。
1964年の「S600」から2年を経た1966年1月。791ccまでエンジン排気量を拡大したS800/S800クーペが誕生しました。
最高出力はリッターあたり約88.5PSとなる70PS/8,000rpm。4MTはフルシンクロ化。最高速度は約160km/hと、およそ2倍の排気量を持つクルマに匹敵する性能を獲得し、サーキットでも活躍しました。ところでS600とS800、グリルやライトまわりの違いといった、細かい部分を覚えなくても、簡単に見分けることができます。それは、ボンネットの上のパワーバルジ(コブ)。これは開発当初にインジェクション(燃料噴射装置)の搭載が検討されていたことから用意されたものでしたが、採用が見送りに。結果としてこのコブは不要になったのですが、金型の製作が先行していたことから、そのまま市販モデルにも残ることになったのです。<主なスペック>
全長×全幅×全高 3,335×1,400×1,200mm
エンジン型式 水冷直列4気筒4サイクル ダブルオーバーヘッドカム
最高出力 70PS/8,000rpm
最大トルク 6.7kg・m/6,000rpm
最高速度 約160km/h

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。