スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダの芝刈り機が「世界最速」を記録

2014040315260524-1.jpg

ホンダの芝刈り機が「世界最速」を記録英ホンダは2014年4月2日、乗用芝刈り機の改造モデルが時速187.6kmを樹立し世界最速の芝刈り機としてギネス世界記録に認定されたと発表。時速0kmから100kmまでの加速は4秒とのことです。ホンダの芝刈り機、世界最速187.6㎞/hでギネス認定

今日2日、ホンダの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは、乗用芝刈り機HF2620を改造したモデルが世界最速の187.6㎞/hを記録し、ギネスに認定されたと発表した。HF2620改は欧州で生産、販売されていた乗用芝刈機「HF2620」をベースに、レーシングカーの様な走りと最高速度記録樹立を目指して改造された特 別な乗用芝刈機で、2013年7月に英国にて公開されている。これは、同社のスポーティさをユニークな形で表そうとした試みだ。今回、同 モデルは3月8日にスペインのテストコースに持ち込まれ、最高速度記録に挑戦した。そして、時速187.60kmの新記録を樹立してギネス世界記録に認定 されたわけだ。これは、2010年に記録されていた従来の乗用芝刈機の最高速度記録時速141.35kmを大きく更新したことになる。同 モデルの開発は、英国ツーリングカー選手権(BTCC)に「ホンダ ユアサ レーシングチーム」として欧州向けシビック ツアラーで参戦中の「チーム ダイナミクス」が担当。エンジンを、大型スポーツバイク「VTR1000Fファイアーストーム」の995ccV型2気筒DOHCエンジンに変更し、最高出 力を元の5倍となる109馬力に高めた。その他、パドルシフト付6速トランスミッションの採用や、クロームモリブデン鋼を用いて新たに製作された軽量高剛性フレーム、四輪バギーから流用されたタイヤ・ホイールなどにより、時速0km-100kmまでの加速が4秒と、芝刈機としては驚異的な性能を有している。一方で、通常の乗用芝刈機同様に芝を刈ることも可能という、ユニークな側面も持ち合わせているのだ。ホンダの高い技術の結晶による快挙といえそうだ。

2014040315260549.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。