無限仕様の「N ONE」

003_o.jpg004_o.jpg

スクリーンショット(2012-11-15 15.25.42)



無限は、11月2日(金)よりいよいよ販売開始された『ホンダ N ONE』に対して各種パーツを開発し、同じく11月2日(金)より順次発売する。無限仕様の「N ONE」はリトルダイナマイトをコンセプトにエアロパーツ、機能パーツなど、様々なパーツが開発された。特長、デュアルエキゾーストシステムと、それと組み合わせる2タイプのエアロで、スポーティかつ迫力のスタイリングを演出する。エアロパーツでは、フロントの印象を大きく変えるフロントエアロバンパータイプと、ノーマルのスタイリングを活かしつつ手軽にスポーティなスタイリ ングが楽しめるロアスポイラータイプの2タイプを設定。どちらもリアはセンターデュアルタイプのデュアルエキゾーストシステムと組み合わせることが可能。アルミホイールに、「N ONE」専用に開発した16/15インチ「MDN」を設定。この他にも、インテリアやエクステリアパーツも充実している。インテリアではユニット交換タイプのエンジンスタータースイッチを新開発。レッドとブラックの2色設定で、スポーツマット、スポーツラゲッジマットとカラーコーディネートが可能なカラーラインナップとなる。エクステリアには、ドライカーボン製のカーボンドアミラーカバー、無限ロゴ入りストライプのデカールステッカーなどを設定。機能だけでなく自分だけの「N ONE」を演出できる無限ならではのパーツラインナップとなっている。
001_o_20121115154335.jpg002_o_20121115155746.jpg016_o.jpg

017_o.jpg

スポンサーサイト

ホンダがマジで制作、紙の軽自がスゴイ

33_l.jpg

ホンダがマジで制作、紙の軽自がスゴイ
2012年11月1日に軽自動車「N-ONE」をデビューさせるホンダが、ディテールまで丸ごと再現した原寸大ペーパークラフトを制作。さらにホンダのサイトでは展開図がダウンロード可能。これは作るしかない!?

n_craft_movie121029.jpg

11月1日にデビューする、ホンダの新しい軽自動車『N-ONE』。
かわいいフォルムにより早くも話題となっているクルマだが、ホンダがなにやらまた話題になりそうなスゲェ動画まで作ってしまったみたいだぞ!その動画は、なんとN-ONEをペーパークラフトでまるごと作り『世界一リアルなカ タログ』に仕上げよう!というだけの動画。えっ、それだけ…?と最初は思ってしまったが、まずは動画を見てほしい。あきれるほどこだわりまくっている姿に 「こんなバカバカしいことでも一生懸命な姿っで遊びとして頑張っている」感動してしまった。全体のカタチはもちろん、フロントからランプ、タイヤやホイールの形まで紙を丁寧に切り分けて作るのは、そう簡単にはいかなかっただろう。だがしか し! いくらペーパークラフトとはいえ、普通のカタログではわからないディテールまで伝えたい一心で、クルマ作りに命をかけるホンダには、感動しますね。ちなみにペーパークラフトの組み立てには10日間、動画を制作するために撮影された写真はなななななんと15万枚、その容量は3テラバイトにもなるらしい! これ普通にN-ONE作るより確実に時間かかってるでしょ(笑)この渾身のペーパークラフトの実物は、11月3日~4日まで六本木ヒルズアリーナで見られるらしい。自分でも作ってみたい!という強者のためには、ホンダのウェブサイトで展開図がダウンロードできるよう用意されているようだ!うーん、しかし遠目から見るとペーパークラフトだと分からない完成度はスバラシイ。誰もやらないようなことを本気でやってしまうホンダ。これこそパワーオブドリーム!