スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneミュージックアダプ

tri1.jpg

トリニティは、「EVENNO」(エベンノ)ブランドの新製品として、iPhone/iPod touch用ミュージックアダプ
「The Fingerist(フィンガリスト)」(TR-FLGT-WD)を6月18日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は14800円前後。

iPhone/iPod touch向けにリリースされているギターアプリを利用する際に、実際に楽器を弾くように両手でホールドして演奏できるというアダプタ。iPhone/iPod touch本体を収納でき、The Fingeristの内蔵スピーカーでiPhoneなどの音声を出力できる。また、ギターアンプに繋げられるラインアウト(標準ジャック)も装備。ギターストラップも付属する。なお、ギターアプリは付属しない。スピーカーは34mm径フルレンジで、最大出力は3W。周波数特性は20Hz~18kHz。単3電池3本で駆動し、連続使用時間は約6時間。外形寸法は150×428×44mm(縦×横×厚さ)、重量は550g。iPod touchやiPhone 3G/3GSを装着するためのシリコンケース型アダプタが付属する。
tri3.jpg
スポンサーサイト

そろそろiPhone5を語ろう。。。。

194.jpg

近頃Apple製品の怒濤のリリースラッシュで話題に事欠かない日々が続いておりますが、 iPhone4ホワイトも出揃ったところで、そろそろiPhone5を話でもしてみましょう。先日、日本経済新聞で、「ソフトバンクモバイルが今秋にAppleの新しいiPhoneを発売する」と報じています。出どころはどこかはわかりませんが、以前から9月説が多かったので、大方の予想どおり7月頃から生産を開始し、9月に出荷という形になるのかもしれません。
196.jpg


以前4月初旬に書いた「iPhone5に関する噂あれこれ」の頃は、①カメラが800万画素でSONY製
②デュアルコアプロセッサー「Apple A5」搭載③おさいふケータイ搭載④4.0インチの液晶を採用などが挙がっていましたが、おさいふケータイ以外は採用で間違いないんじゃないでしょうか。デザインに関して、当時はiPhone4の形はそのままに液晶が大きくなる程度の話でしたが、最近では、・デザインはiPod touchに近いものに・ホームボタンでもジェスチャー機能が付くなどの情報も出てきています。それらの情報を元に作られた予想図が上記の写真ですが…。どうなんでしょう…。個人的にはあまり…。こちらの方が近いかもしれません。


iPad2の小さい版…。
想像図ですからね。

ただ、日本経済新聞にも掲載されたことですし、今秋に発売はかなり濃厚な感じがしますね。

おそらくかつて噂に出ていたこれらでないのだけは間違いないと思います。(すでに画像の出典元不明)

iPhone5 (もしくは iPhone4S?)どちらにしろ、期待してもう少々待ちましょう♫

最高のネイキッド・バイク

Ostoure--最高のネイキッド・バイク16-5-f.jpg

Ostoure(ペルシア語でLegendを意味する)、超ネイキッド・バイクであり、エンジョイは筋肉ですが、ペルセポリス(背景画)で郷愁のボディーと刻まれたデザインに継ぎ合わせられたデリケートなボディーを利用します。 最もデリケートな絵が最も固い物質的な石に刻んだペルセポリスの傑作で。石は戦いで古代の王、ナイト、および軍人をしばしば示します。最高のネキット

MotoTerminator.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。