Fiat500サイドビュー

f500.jpg

Fiat500サイドビューでは、ウエストラインをフロントでわずかに前下がりに仕上げ、デザイン上の力強さとダイナミズムを強調。サイドパネルは、歴史ある初代 500の現代的な解釈を示唆するものですが、より必然的で現代的な面構成とし、当時に比べ大径タイヤを納める大型のホイールアーチがアクセントを添えています。また、サイドパネルは前後両端部で回り込み、ノーズとテール部につながっているため、サイドビューからでもフロントおよびリアのランプユニットが視野に入ります。ルーフラインが描くアーチはガラスエリアのデザインをシンプルな形に仕上げ、ウインドガラスはルーフラインの形状と連続し、ブラックの縁取りでドアサッシの上辺を隠すようにしています。リアエンドにはクロームメッキ仕上げの大型テールゲートハンドルを配置。このハンドルは、先代500が自転車サドルのようなナンバープレートランプホルダーを用いたモチーフを受け継いだものです。テールゲート下部の左右両端に配したリアコンビネーションランプは、より縦型に、より明確に分かれて見えるよう、機能別に色分けしました。ボリューム感のあるパネルが重なるように見えるサイドビューは、包み込むような印象的なラインを描きながらテールゲートにつながっています。テールゲートの左右両端を切り落としたかのようなリアウインドーは、シンプルでモダンな雰囲気そのもの。テールゲート上部の控えめなリップスポイラーは、この車に現代的な要素を添えるだけでなく、エアロダイナミクス上の役目も果たしています。そして、新型500には過去を示唆する要素も充分に取り入れました。しかし、単に引用するだけでなく、それらの要素がすべて、現代のモデルにフィットするかどうか、入念に分析。その機能と素材を見直し、また新しい用途を検討する過程を経て採用しています。たとえば、過去のモデルでなじみ深いキャンバストップのルーフは、今回、固定式や電動開閉式ガラス製ルーフに変更。この大型ガラス製ルーフは、フロントウインドーから連なるように2つのアーチ型を強調した線を成し、車内をさらに明るくしています。最後になりますが、新型500はモデル名をロゴとして使用するフィアット史上初めてのモデル。ユニークな500のロゴは、ホイールのセンターキャップとテールゲートのハンドル部に配しました。
fiat500.jpeg
スポンサーサイト

Beatワイパーをレクサスisワイパーに交換

レクサス
Beatワイパーをレクサスisワイパーに交換
Beatのワイパーブレードのゴムがそろそろ劣化してきたので当初はゴムだけ交換する予定でしたが急遽こちらに変更。レクサスワイパー(LEXUS)車、トヨタ(TOYOTA)車のハイエンドカーに採用されている、エアロワイパーブレードです。ブレード全体をエアロ形状とし、風切り音の低減とルックスの向上をターゲットとしています。また、純正採用ながらもワイパーラバーにはグラファイト粒子がコーティングされビビリのないスムーズな動きと静かな作動音、ガラスコーティングの長寿命化を実現しています。一般的U字形状のロック方式の車両でしたらほとんどの車両に取り付け可能です。さて、Beat用サイズは運転席:475mm 助手席:425m室内からだと少し目立つかもしれませんが、外観はスマートですね。拭き取りもスムーズです。今までのブレードはゴテゴテした感じ、ワイパースタンドも付いていたのでしたがこちらはスッキリ、交換して最初に使用して驚いたのは動きがスムーズな事と拭き取りの際の音がほとんど無い事。ワイパー独特の音がしなくて本当に静かです!

Honada Beat&iPod shuffl

最近、AppleからGBモデル、そして新しい2GBモデルのiPod shuffleで、最大500曲もの音楽をBeatの車内で聞きましょう。また、クルマから降りて、ジャケットやバッグ、好きなところにクリップすれば、あなた自身の表現そのものです。BeatでiPod shufflを接続するのは簡単です、純正のカーステレオのカセットプレーヤーを通じてiPod shufflの音楽を再生。FMワイヤレスよりも安定した音質が得られます。使い方はとても簡単です。普通のカセットテープと同じように、車のステレオのカセットプレーヤーに挿入し、iCarPlayのケーブルをiPodのヘッドホンジャックに差し込み、お気に入りの曲を再生するだけです。カセットに録音した音楽と同じように、ipodshufflに収納された音楽も車のステレオを通してフルステレオサウンドで楽しめます。iPod shuffleのヘッドフォンジャックは、Dockとのコネクタにもなっています。iPodを逆さまにして付属のDockにセットし、DockをMacまたはWindows PCに接続するだけで、簡単にシンクと充電ができます。コンピュータが使えない場所にいるときでも、別売りのUSBアダプタを使えば外出先で充電が可能です。

Beat.jpeg

HONDA[シートベルト式]バックルベルト

26053_23205287.jpg
面白い物を見つけました。Hondaロゴマークの入った、ベルトです、なんとクルマのシートベルトがバックルになっていて、casastaff.ベルトを閉める時カッチとクルマのシートベルトをしている用です、またバックルとキャンス生地が、シンプルなクロベースにライトグレーのストライプで、なかなかイケテます、デニムパンツやコットンパンツ等には必須アイテムですよ。これから夏に向かって、ベルトがめだつ季節ですから、ネット通販で販売しているでcasastaff 購入しました。ちなみに金額は6825円消費税込み。

Beat.CM

Honda:Beat.CM、懐かしい映画ブレイドランナーで登場したサイボーグのメイクが、面白い。またHobada.の提供する、CMも楽しんで下さい

April 桜 Beat

IMG_00258.jpg

Apr.2008.4.8
日本の季節の中で春が一番、清々しい時期であり、人にとっても別れと新しい出会いがある季節でもある。この桜は、あるお屋敷の庭に佇んでいる、時よりここを通る度に、桜がさく頃Beatと桜を毎年写真に取ろうと思っていましたがついついチャンスをのがしていました、やっと写真に納める事ができました。。。。写真として観てみるとやはりトヨタ、クラウンの方がマッチすと思うのは。。。。

by-Beat H&B.web

IMG_0034.jpg
Beat.H&B.webです。
Beatのオーナーになって約18年になります、昔からHONDA車が好きで、特にコンパクトなクルマがついつい気になります、コンパクトで現在のカーライフには全くと言っていいほど、個人主義的なクルマである、究極にコンパクトといえばフィアット500チンクチェントもかなりの物だが、国内に於いては、Beatが一番と思っています、コンパチブルの軽カーとして世界初とも言えるでしょう。ま~前説もそこそこにして。Beatの快適性に喜んでいた日々、人間とは贅沢なもので、好きなBeatが一つだけ許せないと感じはじめてきた、助手席後ろのリアフェンダー上に手動で伸縮させるアンテナが付いているのだが、これがいちいち降りていって伸ばしたり縮めたりが面倒というかアンテナを手動で伸ばすスタイルが全くお洒落に見えないし、何処かのカスタムショップが自動式のアンテナをたしていたが、アンテナのスイッチ類が室内のインテリアに会わない、機能だけで考えるならそれまそれであるが、チョットもう一つ踏み込めない、またHONDA-S600~S800等の群エンスー達の拘りまでわないが、ノーマル信仰が強いので、外見上の極端な変化は許せなかった。わたしにとってラジオは生命線のようなもので、幼少の頃から深夜放送を聞いていたわたしにとって、AM電波の入りが悪いのは苦痛の種だった。ちなみにMBS&ABC.平日は(妹尾和夫)かありがと(浜村淳です)かもしれない・・・「浜村淳の映画紹介」も仕事中はよく聞いていたりする土曜日・・・。そんなこんあで、ラジオアンテナをさがす事にする、ある情報からホンダインサイト用ショートアンテナがBeat用として販売されていたので早速購入した、デザインは良いのだが、AM電波が全く入らない、そこでBeatサイトで検索してみたらありました、Beatオーナーのサイトにこんあコメントが・・・

IMG_0056.jpg
「元々着いてる物なのですが、豆知識です。ビートのラジオって感度悪いと思いませんか?これは案外知らない人が多いのですが、ビートのエンジンリッドを固定している4本のボルトのうち、一本(助手席側フロント側)はリッドとボディとのアー スを取るためのボルトです。純正アンテナでラジオ感度に不満のある方。騙されたと思ってアースボルトを注文し、ボルト穴を洗浄して装着してみましょう。ボルトはオーディオのボディアースのボルトと一緒です。ネジ山に切り欠 きがあります。詳しい価格は忘れてしまいましたが、オススメです。ビートを修理に出すとしばしば無くされるので、多めに買っておきましょう(笑)・・」このサイトを観て早速、ホンダのメカニックK氏に相談をして、リッドとボディとのアー スを取るためのボルトを交換した所、ショートアンテナでも快適にザツオンなしにAMラジオが復活しました。