FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドルと足回りのリフレッシュリファイン。

HONDAビート25年。
ge.jpg

日常の足として乗っているので、ボディー剛性もちょこちょこメンテナンスを行いながら空気圧やサスペンションの調整等。
定番のストラットターワーバーは、購入と同時に前後に装着、以前から走行路のバランスには少し気になるだけであったのは、
新車路にストラットターワーバーを装着をしたからだと思う。しかしビートもヴィンテージモデルになる。よってハンドルと足回り
の「リフレッシュリファイン」と思い。タイアの空気圧と「サスペンションの角度」キャンパー」調整行いこの機会に純正のハンドルから、「MOMO ハンドルステアリング チューナー35Φ」と「ボス」「スペーサー20mm」が必要となり、ボスだけであれば、ハンドルを握った時にウインカーとハンドルのスキマが少なくて短くなるので、指でウインカーやワイパー等のレバーが指にあたりコントロールを行う動作がにぶくなるので、ハンドルとボスの間にスペーンサー20mmの厚さの物をはさむパーツを採用。純正ハンドル37Φにくらべ「MOMO ハンドル35Φ」なので、真ん中のタコメーターが見えなくなるためスペンサーが楕円形に設計していて「MOMO ハンドル35Φ」をつけた時には、純正同様の位置に装着ができる状態となる様に設計している。尚、同時にトーイン調整等を行った。

ge2.jpg

最近は、高速道路での走りについて、ビートが速度を上げるとフロントの危うさを感じる、もしかして床下に流入する走行風の抵抗によりボディのふらつきが、おきていると判明した。対策としてフロントにスポイラーをと思ったが、いまさらながらやはり純正のスタイルを崩す事なく有効なパーツがないかと考え、アンダーンダーフロアスポイラーとフロントにロアアームバーを同時に、フロア下に取り付けた。床下に流入する走行風を整流することでボディの中心部にエア圧の低下部分をつくり、ダウンフォースを発生させる事で、高速になるほど安定性を増して、コーナーでのトラクションコントロール性が向上する、よってビート特有のフロント接地感の希薄さを改善、雨のドライブでもダウンフォースの安定して、ブレーキング時もダウンフォースが姿勢をサポートしてくれた。よって、同時にアンダーンダーフロアスポイラーとフロントにロアアームバーを装着した事で抜群の安定感を獲る事が正解であった。

ge1_2_20180616135305991.jpg




スポンサーサイト

ナルシスト動画、フェラーリのDNAがシンプルに表現されている。

ナルシスト動画、フェラーリのDNAがシンプルに表現されている。やはり、伝統と歴史の厚みが、より、リアルに簡単にコンテンツを引き出して、サラット使いこなす環境にあることが、とても羨ましい。



世界に1台のフェラーリがオークションで10億7700万円!フェラーリの70周年を記念したイベントで、特別な内外装で仕立てられた
ラ・フェラーリ・アペルタが記録的な価格で落札された。これがスーパースポーツカーをめぐる最新ニュースだ。

BEATオーナー様へ!補修部品の一部再販開始

\BEATオーナー様へ!補修部品の一部再販開始/
1998年に惜しまれつつも生産を終了したHondaのオープン2シーター「BEAT(ビート)」。そんなBEATをいまなお愛してくださっているオーナー様向けに、Honda純正補修部品を一部再販開始します!http://spr.ly/61808vKuC
まずはスチールホイール、ヒーター用モーター、運転席側シートベルト、ライセンスライト用レンズ等の5部品から。再販部品のお求めについては、お近くのHonda Carsにご相談ください。
他の部品も準備ができ次第、順次専用ホームページに掲載していく予定です。 随時チェックいただければと思います♪
スクリーンショット 2017-08-10 18.18.01
▼専用ホームページ

スクリーンショット 2017-08-10 18.18.48


これからもぜひ、BEATライフをお楽しみください^^
img_02.jpgimg_03.jpgimg_04.jpgimg_05.jpg




「東京オートサロン」です!

クルマ好きにとって新年最初の一大イベント!?「東京オートサロン2017」が、今週末1/13(金)〜1/15(日)に千葉県の幕張メッセで開催されます!
S6002017-01-12 21.04.20のコピー

先日ご紹介した、ちょっと渋めの「S660 Bruno Leather Edition」のほか、二輪・四輪の多彩なモデルがHondaブース内に大集合。Honda公式ウェアやグッズの販売コーナーもご用意しています。皆さま、ぜひ足をお運びください!Hondaブースの出展内容はこちらからどうぞなお、13日(金)にはHondaブースから、いち早くS660のカスタマイズモデルの展示の様子をお届けする予定です。どうぞお楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。